モバイルSuica

send link to app

モバイルSuica



Free

JR東日本の会員制サービス「モバイルSuica」に登録すると、スマートフォンひとつで電車に乗れる、買いものやネットショッピングができる、定期券やSuicaグリーン券、新幹線のきっぷも買えます。いつでもどこでも入金(チャージ)したり、使った履歴を確認できたり、なくしてしまったときも再発行できるサービスです。●モバイルSuicaにできること[1]スマートフォンでもタッチ&ゴーモバイルSuicaに入金(チャージ)しておけば、スマートフォンを改札機にタッチして、ご利用になれます。北海道から九州まで、Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけんの各エリアにおける鉄道・バスをご利用になれます。※一部のバス事業者ではバス定期券もモバイルSuicaでご利用になれます。発売事業者、発売する定期券の種類については、ご利用になるバス事業者にお問い合わせください 。[2]お買い物もお財布いらず手間も時間もかからない駅ナカ、街ナカでのお買い物やネットショッピングでも簡単&スピーディーにお支払いができます。※PiTaPaは電子マネー相互利用サービス対象外です。[3]定期券・Suicaグリーン券の購入、入金(チャージ)もスマートフォンで駅の窓口や券売機に行く必要がなく、スマートフォンからの操作で購入できるのでとっても便利[4]スマートフォンで新幹線にも乗れる新幹線は「モバイルSuica特急券」「スーパーモバイルSuica特急券」でチケットレス&おトク。一年を通じて紙のきっぷのお値段以下でご利用になれます。突然の出張や旅行などにも手軽にご利用ください。※モバイルSuica特急券特約に同意いただくことでご利用になれます。※東海道・山陽新幹線、九州新幹線は取扱い対象外です。[5]モバイルSuicaとエクスプレス予約で東海道・山陽新幹線にも乗れるJR東海「エクスプレス予約」への入会により、モバイルSuicaで東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のチケットレスサービス「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」をご利用になれます。[6]スマートフォンをなくしてしまっても再発行できるから安心パソコンのモバイルSuicaサイト会員メニューからの操作、または「モバイルSuicaコールセンター」へのご連絡により「再発行登録」をした上で、新たにモバイルSuica対応の端末をご用意ください。※新たな端末のご準備と、再発行手数料はお客さまご負担となります。※EASYモバイルSuicaは再発行対象外です。※Suicaグリーン券は再発行対象外です。
●スマートフォンならではの機能[1]クイック機能でさらに便利簡単操作で入金(チャージ)、Suicaグリーン券購入、モバイルSuica特急券(自由席)購入ができます。[2]トップメニューで購入内容の確認が可能にトップ画面上の▼マークをタップすると、現在ご利用の定期券やSuicaグリーン券、モバイルSuica特急券などの情報が確認できます。また、「>」ボタンをタップすると、SF(電子マネー)利用履歴などの詳細な情報も確認できます。[3]ウィジェットでSF(電子マネー)残額が確認可能に画面上の西瓜マークをタップすることで、モバイルSuicaアプリを起動することなく、SF(電子マネー)残額が確認できます。[4]キャリア決済で入金(チャージ)が可能にEASYモバイルSuicaの場合、クレジットカードがなくてもキャリア決済でいつでもどこでも入金(チャージ)ができます。※1ヶ月単位で3,000円を上限にご利用いただけます。※各通信キャリアとの契約内容によっては、ご利用いただけない場合があります。
●ご利用上のご注意・ご利用にあたって、モバイルSuicaに対応しているおサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンが必要です。具体的な対応機種については、モバイルSuicaホームページよりご確認ください。http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/・本アプリのダウンロード・アップデート・設定にかかるパケット料金等はお客さまご負担となります。・「機内モード」「ドライブモード」等の電波OFFモードは解除してご利用ください。・info@mobilesuica.comのメールを受信できる設定にしてください。